オートバックスやパートナーズの投資先としての魅力

企業の株を個人で直接的に購入し、配当金を得たり株価が上昇した団塊で売却を行い利益を得ることを株式投資と言います。投資信託や国債の購入など投資の手段には様々なものがありますが、特定の企業を応援したい、または今後業績アップが見込める特定の企業に資金を一時的に預け将来的に得をしたいといった際には、株式投資による資産運用を行なうべきだと言えるでしょう。
個人で株が購入できるようになっている日本企業のひとつがオートバックスです。オートバックスは自動車の修理やパーツ販売、車検の請負などを全国規模で行なっている自動車パーツ販売店を展開している企業であり、独自のポイントサービスを顧客に提供しているなどといった特徴があります。オートバックスは比較的株価が安定しており、株の乱高下が起こりづらく、しかも持ち株によって株主優待制度によるポイントの給付が行なわれることから、長期的な投資に向いていると言えます。
同じく長期的な投資先として魅力的なのがパートナーズです。卸売業の中でも株価が安定しており、1株辺りの配当が41.00と高めになっているおとから、株を長期的に保有して配当金を得たいといった個人株主にパートナーズの株を購入することをお勧めできます。ちなみにパートナーズはオートバックスのように株主優待制度を導入してはいないので、自社製品や自社サービスを株主に提供しているようなことは無いものと捉えておいてください。
海外企業ではなく日本企業に株式投資を行なうメリットとしては、為替のリスクが無いことと株主優待が受けられることだと言えます。特に株主優待は日本独自の制度なので、海外企業の株を買ったとしても受けられないといった意識を持っておいてください。